初心者向け☆口紅の塗り方のポイントとは!

 

知っておかないとヤバイ

 

 

 

メイクの印象を大きく変える口紅。

 

ひとことに口紅と言っても、

 

塗り方や質感によって雰囲気はかなり変わってきます。

 

 

 

今回はその違いやポイントをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

初心者向け☆口紅の塗り方のポイントとは!塗り方による印象の違い☆

縁取りリップ

唇の上の山部分もしっかり縁取る塗り方です。

 

 

 

主にスティックタイプの口紅や

 

リップブラシなどを使って縁取って塗っていきます。

 

 

 

引き締まった印象になり、

 

お仕事用やかっちりした場のメイクに向いています。

 

 

 

 

オーバーリップ

自分の唇よりも一回り大きく塗る塗り方です。

 

 

 

最初にリップライナーで形を決めるとやりやすいですよ。

 

大きく見えることにより、

 

女性らしくボリュームのある唇に。

 

 

 

色っぽメイクや、セクシー系、大人っぽいメイクにも向いています。

 

 

 

 

ポンポン塗りリップ

縁取りをせずにぼかすように指などでポンポンと塗っていくやり方です。

 

 

 

血色よくふんわりと見せる効果があります。

 

 

 

輪郭を出したくない場合は、

 

最初にコンシーラーで唇の色を消していくとやりやすいです。

 

 

 

濃いめの赤リップなども、

 

柔らかく上品に見えるので取り入れやすいですね。

 

 

 

 

知っておかないとヤバイ?質感による印象の違い!

 

View this post on Instagram

 

化粧品ブランド「オペラ」の大人気「リップティント」「シアーリップカラー」が、5月24日(金)にリニューアルされます! オペラの新しいテーマは“唇から、はじまる” 「女性の多面的な魅力をひと塗りで表現する」というブランドの根幹はそのままに、大人の女性らしさも、可愛さも、おしゃれさも、バランス良くまといたいと願う女性たちに向けて、新しい時代の空気感を取り入れたブランドへアップデートされます。 ゲットしてみてください(^ ^) #化粧品#ブランド#オペラ#大人気#リップティント#シアーリップカラー#5月24日金#リニューアル#オペラの新しいテーマ#唇#はじまる#女性#多面的#魅力#ひと塗り#表現する#ブランド#根幹#そのまま#大人の女性#可愛さ#おしゃれ#バランス良く#まとう#願う女性#新しい時代#空気感#取り入れたブランドへ#アップデート

にゃんとく情報さん(@niyantokujoho)がシェアした投稿 –

マット系

 

ツヤを消した質感のもので、

 

口紅の色がはっきり発色しやすいです。

 

 

 

 

つきが良く比較的落ちにくいので、

 

持ちを良くしたいときや

 

きちんと感を出したいメイクのときに良いですね。

 

 

 

 

ツヤ系

ぷっくりと濡れたようなジューシーな質感になります。

 

 

 

唇の縦じわも目立ちにくくなるので、

 

乾燥が気になるときにも。

 

 

 

ボリュームが出て見えるので、

 

薄い唇をボリューミーに見せたい方にもおすすめ。

 

 

 

 

シアー系

 

自分の唇の色を活かせるような、

 

薄づきで透け感がある口紅です。

 

 

 

 

色味が濃く出ないものが多いので、

 

ナチュラルメイクが好きな方におすすめですよ。

 

 

 

口紅をつけるのに抵抗がある方でも

 

自然な仕上がりなので取り入れやすいです。

 

 

 

 

キラキラ系

 

ラメやパールなどが入っている口紅で、

 

キラキラして存在感のある仕上がりになります。

 

 

 

 

自然なラメから、

 

メタリックな印象の個性的なものまで色々ありますので、

 

モードなメイクやいつもと違った雰囲気を出したいときにも。

 

 

 

まとめ

今回は『初心者向け☆口紅の塗り方のポイントとは!知っておかないとヤバイ』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■初心者向け☆口紅の塗り方のポイントとは!塗り方による印象の違い☆

⇒TPOによって塗り方も変えてみて!

 

■知っておかないとヤバイ?質感による印象の違い!

⇒質感によって使い分けると女子力アップ♡

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

今回はメイク初心者さん向けにご紹介をさせていただきました。

 

 

 

口紅ひとつで印象が大きく変わるので、

 

気分やその日のメイク・服装にあわせたりして

 

楽しむのも良いですよね。

 

 

 

 

口紅を選ぶときは、

 

 

自分の唇の色と合わせたときに

 

どうなるかというのも大切ですので、

 

やはり実際につけてみるのがおすすめです。

 

 

 

ぜひ、色々試してみてくださいね。