アテニアの口紅でおすすめの色は?

 

30代にピッタリなのはどれなの?

 

 

 

10代~20代までは口紅は何でも似合っていたのに

 

30代になって似合わなくなった。

 

 

 

そう感じている人もいるはずですよね。

 

 

 

今回は30代にぴったりのアテニアの口紅

 

「プライムルージュ」に注目することにしました。

 

 

 

 

アテニアのプライムルージュはなにがいいの??

年齢を重ねると色々な所に変化がでてきます。

 

唇もそうです。

 

 

 

これが「老化」というもので

 

残念ながら現実を受け止めなくてはいけません。

 

 

 

 

30代にピッタリな色はどれなのかについてお届けします。

 

 

 

 

30代になるとなんとなく

 

落ち着いた色を使うようになるのは自然なことでしょうか。

 

 

 

老けていくということは、

 

若い頃と同じではいられないということ。

 

 

 

そして同じ30代でも明るい色が似合う人、

 

落ち着いた色が似合う人に分かれます。

 

 

 

色の使い方を間違ってしまうと、

 

地味にみえてしまうので

 

口紅の色を選ぶときも慎重にならなければなりません。

 

 

 

鏡で自分の唇をみてみてください。

 

荒れやすくなっていませんか?

 

 

 

 

顔のスキンケアができていても

 

唇までは行き届いていないのでは?

 

 

 

唇に縦ジワができやすくなっているんですよね。

 

 

 

 

アテニアのプライムルージュは

 

荒れにくいといわれています。

 

 

 

 

その理由は密着艶オイルにあります。

 

 

 

唇にしっかりと馴染み保湿をしてくれるんです。

 

 

そのためリップは不要なのです。

 

 

 

 

アテニアの口紅でおすすめの色は?30代にピッタリなのはどれなの?

 

View this post on Instagram

 

届いたー♡ 口紅色迷いすぎて、全色試せるカードルージュもお買い上げ♡ #アテニア #プライムルージュn #03.Baby Pink

Yoko Yukiさん(@yoko5906)がシェアした投稿 –

どの色も素敵ですが、以下の色が自然な感じで、しかも華やか!

大人可愛いをアピールできて30代におすすめです!

■04:イノセントピンク

だれからも愛される肌なじみのよいベージュ系ピンク

 

■06:プリマベージュ

シーンを問わずに、つかえる華のある赤みベージュ

 

■07:スイートローズ

女性らしさ!が際立つ、青み系ローズ

 

 

アテニアのプライムルージュは

 

【隠しピンク設計】がされていて

 

気になる縦ジワやくすみの影を

 

目立たなくしてくれる効果があります。

 

 

 

調べてわかったことなのですが、

 

唇と歯茎が同系色であるとキレイにみえるそうです。

 

 

 

この色が良さそうと思っていても

 

実際につけてみなくてはわかりません。

 

 

 

 

私ごとですが、

 

若い頃は唇に試さず一目惚れで購入したことも多く

 

何度も失敗しております。

 

 

 

やはり店頭などで口紅を試してみるということがいちばんですね。

 

 

 

自分でわからない場合は

 

店頭のスタッフに相談してみるといいですよ。

 

 

 

そういう場が苦手な人もいるかもしれませんが、

 

客観的にみてもらうことも口紅選びの参考となります。

 

 

 

 

プライムルージュは、

 

どんなつけかたでも唇をキレイにみせてくれます。

 

 

 

薄くつけるのも良いですし、

 

何よりも唇の乾燥が防げるのが良いですね!

 

 

 

30代から使う化粧品は高いイメージが強いですが、

 

プライムルージュはお手頃価格なのに使いやすいです。

 

 

 

食事の際は口紅が剥がれやすくなるようですが、

 

またつけなおせばキレイに元通りです。

 

 

 

まとめ

今回は『アテニアの口紅でおすすめの色は?30代にピッタリなのはどれなの?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■アテニアのプライムルージュはなにがいいの??

⇒リップがいらないくらいの保湿力!!

 

■アテニアの口紅でおすすめの色は?30代にピッタリなのはどれなの?

⇒隠しピンク設計がされている色がおすすめ♡

 

 

 

あなたは何色が好みですか?

 

気になる方は

 

是非お試ししてみてはいかがでしょうか。