<PR>

 

唇が荒れる時に使う口紅はどんなのがおすすめ?

 

選び方のポイントは?

 

 

敏感肌や肌が弱めの人は普段から、

 

化粧品を選ぶ時に慎重だとは思いますが、

 

 

口紅を使うと唇が荒れる人はトラブルがあるため、

 

本当に欲しい口紅を買わないで唇に優しい物を選んで

 

買うなどという事はないでしょうか?

 

 

そのようなことに心当たりがある人はまず唇が荒れやすい原因を知っておくべきです。

 

唇が荒れやすい成分、口紅の正しい落とし方をお話しします。

 

 

 

 

唇が荒れる時に使う口紅☆おすすめの選び方のポイントは

 

口紅の成分の一つとして

 

”タール色素”という色素を使って口紅の色を作っている物があります。

 

 

 

この色素、

 

唇が敏感な人が使うと唇に違和感が出たりかゆみを発生させたり

 

荒れの原因の一つとなる事があります。

 

 

 

もし、お使いの口紅に含まれていて現在、

 

唇が荒れていたとして代わりを購入するなら

 

“タール色素”で作られていない口紅を選びましょう。

 

 

 

 

そんな人の中に、

 

口紅がメイク落としの時に落ちにくいと感じたことはないですか?

 

 

基本落ちにくい口紅とは、

 

シミの原因になる事があります。

 

 

日中に落ちにくいというのはとても理想的なのですが、

 

唇の事を考えるとクレンジングでサッと落ちる口紅の方が安心ですよね。

 

 

できれば天然成分で作られた安心できる口紅がおすすめです。

 

 

 

口紅の正しい落とし方は??

 

口紅の正しい落とし方は、

 

まずコットンを準備します。

 

 

 

ここに植物性のオイルをしみ込ませ

 

唇に当ててなじませます。

 

 

 

 

オイルが口紅となじみ優しく落としてくれます。

 

 

 

 

できればその後に、

 

レンジで温めたホット蒸しタオルを作り

 

そこにオイルをなじませた唇に軽く当てふき取りします。

 

 

 

 

その後クレンジングをなじませると綺麗に落とせます。

 

ポイントメイクは専用のクレンジング剤を使うことで

 

優しく綺麗に落とすことが出来ます。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は

『唇が荒れる時に使う口紅はどんなのがおすすめ?選び方のポイントは』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■唇が荒れる時に使う口紅☆おすすめの選び方のポイントは

⇒タール色素が入っていない口紅がおすすめ!!

 

■口紅の正しい落とし方は??

⇒コットン+オイルで☆蒸しタオルもおすすめ♡

 

 

唇が荒れていると思うようにメイクが乗らなかったり、

 

見栄えも悪くなります。

 

 

 

荒れがある時は、

 

出来るだけ成分を調べてケアするつもりで優しい口紅を選び、

 

状態が良くなってきたら、

 

勉強した成分をもとに自分の好みの口紅に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

どうぞ参考にしてください。